バゾプレシン arginie vasopressin;AVP

スポンサーリンク
なすび医学ノート

ヒトでは抗利尿ホルモン(antidiuretic hormone;ADH)
・視床下部視索上核および室傍核の大細胞ニューロンで合成され,軸索輸送によって下垂体後葉に運ばれた後に血中に分泌される.
・遠位尿細管および腎集合管主細胞の血管側細胞膜に存在するV2 receptorを介して,水チャンネルであるアクアポリン2(aquaporin-2;AQP2)をリン酸化し,リン酸化されたAQP2は管腔膜へ移動して癒合し,水透過性を亢進させ,水の再吸収を行う.
・バゾプレシンは生体における水バランスにおいて極めて重要な役割を果たしており,血漿浸透圧のわずかな上昇に反応して,バゾプレシンの分泌が亢進し,水の再吸収を促すことで血漿浸透圧を正常化する.

V1→血管収縮・血圧上昇
V2→抗利尿作用

タイトルとURLをコピーしました