ワクチン(医療従事者)

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

インフルエンザ

インフルエンザは毎年流行する可能性があるため,院内での伝播防止と職員罹患による病院機能の低下を防ぐ目的で,ワクチン接種を行う.

全職員を対象とするが,アレルギーや病歴などで接種ができない職員をICTは把握して,曝露時に積極的な予防内服を検討する.

ワクチン接種は,流行前の11月までに行う.

費用は病院負担であるが,委託業者は実費とする.

ICTは,院内職員全員の接種を確認する.

小児ウイルス性疾患予防(麻疹,風疹,水痘帯状疱疹,ムンプス)

採用前検診時にて,麻疹・風疹・水痘・ムンプスの罹患歴 or 2回ワクチン接種を証明するものを提示するか,それらがなければ5年以内に測定した抗体価を提出する.

抗体検査・ワクチン接種は,50歳未満が対象.

抗体価結果不十分者は,ワクチン接種を可及的速やかに実施する(ワクチン代は個人負担).
・いずれのワクチンも1回接種で90~95%以上の免疫獲得が期待されるが,数%のprimary vaccine failure(1次性ワクチン不全)があること,ワクチン接種後の年数経過と共に免疫が減衰し発症するsecondary vaccine failure(2次性ワクチン不全)がある.

麻疹(普通はEIA法)

あと2回の予防接種が必要
EIA法IgG 2.0未満
PA法 1:16未満
中和法 1:4未満

あと1回の予防接種が必要
EIA法IgG 2.0以上16.0未満
PA法 1:16,1:32,1:64,1:128
中和法 1:4

今すぐの予防接種は不要
EIA法IgG 16.0以上
PA法 1:256以上
中和法 1:8以上

風疹(通常はHI法)

あと2回の予防接種が必要
HI法 1:8未満
EIA法IgG メーカーにより異なる

あと1回の予防接種が必要
HI法 1:8,1:16
EIA法IgG メーカーにより異なる

今すぐの予防接種は不要
HI法 1:32以上
EIA法IgG メーカーにより異なる

水痘(通常はEIA法)

あと2回の予防接種が必要
EIA法IgG 2.0未満
IAHA法 1:2未満
中和法 1:2未満

あと1回の予防接種が必要
EIA法IgG 2.0以上4.0未満
IAHA法 1:2
中和法 1:2

今すぐの予防接種は不要
EIA法IgG 4.0以上
IAHA法 1:4以上
中和法 1:4以上

ムンプス,おたふくかぜ

あと2回の予防接種が必要
EIA法IgG 2.0未満

あと1回の予防接種が必要
EIA法IgG 2.0以上4.0未満

今すぐの予防接種は不要
EIA法IgG 4.0以上

タイトルとURLをコピーしました