小青竜湯 しょうせいりゅうとう

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

ツムラ小青竜湯® 3g/包
成人1日9.0gを2~3回に分割し,食前or食間に内服

効能

通年性鼻アレルギー

○通年性鼻アレルギーにおける二重盲検比較臨床試験において,最終全般改善度は著明改善12.0%(11/92例),中等度改善32.6%(30/92例),軽度改善39.1%(36/92例).
・プラセボと比較し,有意な改善.
・2週間後の症状別改善度でも,くしゃみ発作・鼻汁・鼻閉で有意な改善.
耳鼻臨床1995; 88(3): 389-405(pdf)

気管支炎

○気管支炎に対する二重盲検比較試験において,全般改善度は著明改善20.8%(21/101例),中等度改善36.6%(37/101例),軽度改善19.8%(20/101例)
・プラセボと比較して有意な改善
・主要症状の「咳の回数」「咳の強さ」「喀痰の切れ」「日常生活」で有意な改善.
臨床医薬2001; 17(8): 1189-1214

薬理

配合生薬

半夏(ハンゲ)
甘草(カンゾウ)
桂皮(ケイヒ)
五味子(ゴミシ)
細辛(サイシン)
芍薬(シャクヤク)
麻黄(マオウ)
乾姜(カンキョウ)

抗アレルギー・抗炎症作用

○即時相・遅発相に多段階的に作用し,抗アレルギー反応・抗炎症作用を示す.
・サブスタンスP-CGRP・NGF抑制
・ヒスタミン遊離抑制
・IgE産生抑制
・Thバランス改善
・TNF-α産生抑制
・好酸球浸潤抑制,鼻腔容積減少抑制,PAF等における脱顆粒抑制

○脳内ヒスタミンH1受容体への影響は及ぼさない(ラット)
→眠気等の副作用が出にくい

タイトルとURLをコピーしました