ロキサデュスタット roxadustat

スポンサーリンク
お薬手帳

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

エベレンゾ®

HIF-PH阻害薬

・連日内服
・炎症状態でも貧血改善が期待できる.
・用量依存的にヘプシジンが低下
・エポ濃度が1/5程度
・コレステロールが低下→HMGが阻害される.

T1/2は8~10時間

エビデンス

第二相・第三相研究において保存期CKD,HD,PD患者を対象としたランダム化試験で貧血改善作用が示された.

透析患者における多施設ランダム化試験において,本薬に加えて鉄補充をある群,なし群に分けて観察したところ,両群で貧血改善は観察されたが,鉄補充のない群では達成Hb値は低値に留まった.

第三相試験において,rHuEPO群はCRP高値群でHb値上昇が鈍く,かつ達成度も低く高用量が必要であったが,Roxadustatでは目標Hb値維持に用量はむしろ減少した.

ヘプシジン濃度や血清フェリチンは著減
血清コレステロールも低下

有害事象として,高K血症,高血圧の報告はあるものの,発生数はrHuEPOに比較して少なかった.

タイトルとURLをコピーしました