Refeeding症候群 refeeding syndrome

医学ノート(なすび用)

なすび専用のまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
ちゃんとした正書や情報提供サイトを強く推奨します.
当ブログは一切の責任を負いません.

慢性的な高度の低栄養状態にある患者に急速な栄養補給を行うことにより発症する代謝性合併症.

病態

急激な糖の負荷によりインスリン分泌が亢進するが,インスリンはグルカゴンを抑制しつつグリコーゲンや脂肪,蛋白の代謝を促進する.
・リンやマグネシウムなどのミネラルやビタミンB1が大量に動員され,消費される.
・インスリンはカリウムを細胞内に移動させるが,マグネシウムやリンも細胞内に移動する.

低リン血症や低マグネシウム血症,低カリウム血症が起こり,心不全や不整脈,呼吸不全症状,Wernicke脳症が現れたりする.

対応

段階的な栄養療法を行うなど,注意が必要.

事前に栄養状態を評価し,ハイリスク患者(BMI<16,10日以上ほとんど栄養を摂取していない,低栄養の高齢者,アルコール中毒,担癌患者,摂食障害など)を評価する.

医学ノート(なすび用)
スポンサーリンク
なすび院長

勤務医に疲れ,定期非常勤と投資でなんとかしのごうというひっそり医.
好きな分野は,糖尿病・腎臓病です!(゚∀゚)

ネット上で念願のなすびクリニックを作るも,今日も改装中で,いつ再開するのやら・・・
勉強好きで,私用に細々とまとめています.

妻:りんご
長女:いちご
次女:れもん
三女:みかん
事務長:かえる

なすび院長をフォローする
なすびクリニックは今日も改装中!
タイトルとURLをコピーしました