プロトンポンプ阻害薬 proton pump inhibitor;PPI

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

コストは高いが,効果の強さ,発現の速さから考えると,現在はタケキャブ®を第一選択として使用することが多い.

効果発現までの時間,CYP2C19酵素代謝の影響の関係で,現在オメプラゾール・タケプロン®を第一選択として用いることはまずない.
→ネキシウム®が効果の強さ,発現までの速さから使用されることが多い.
→パリエット®もそこまで変わらず,コスト的に安く,5~40mg/日と量の選択に幅があり意外と使いやすい.

胃瘻からの投与は,以前はタケプロンOD錠を使用していましたが,現在はネキシウムの懸濁用顆粒がある.

副作用

心筋梗塞

骨折

長期内服により骨折のリスクが増大することが記載され,メタ解析においても有意な関連性が報告されている.

腸管感染症,Clostridioides difficile感染

認知症

腎障害

肺炎

高ガストリン血症

PPI長期使用により,胃底腺ポリープの増加・増大,白色扁平隆起・黒点など肉眼的な粘膜の変化に加え,胃底腺過形成や嚢胞性の変化などの組織学的変化を来たす.

なすび医学ノート
スポンサーリンク
なすび院長

医療に疲れ、現場から離れたどろっぽ医ε- (´ー`*) フッ
ネット上で念願のなすびクリニックを作るも,今日も改装中で,いつ再開するのやら・・・
医学勉強などの日々のことをまとめています。
なんちゃって内科・糖尿病・腎臓病専門医です!(゚∀゚)

健康が一番の節約になる!これがモットー。
健康のためには、「自分を大切にすること」「生活習慣を見直すこと」「健診を受けること」が3本柱です!

妻:りんご夫人
長女:いちご
次女:れもん
事務長:かえる

もう少しで3児の父。とにかくかわいいε- (´ー`*)
twitterやっています(余裕がでてくるまで鍵垢)↓

なすび院長をフォローする
なすび院長をフォローする
なすびクリニックは今日も改装中!
タイトルとURLをコピーしました