蛋白漏出性胃腸症 Protein-losing gastroenteropathy

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

○粘膜の恒常性が破綻し,アルブミンを始めとする蛋白質が消化管内へ漏出し,低蛋白血症をきたす.

病態

原因疾患

 極めて多彩で,消化管疾患を主体として心疾患や膠原病などの全身性疾患などがあげられる.

○炎症性腸疾患
○アミロイドーシス
○Menetrier病
○Cronkhite-Canada症候群
○腸リンパ管拡張症
など

診断

■α-1アンチトリプシンクリアランス試験
・糞便の手技が煩雑

■蛋白漏出シンチグラフィ
・放射線標識したアルブミンを静脈投与後,腸管への漏出をシンチグラフィで画像的に評価する.

タイトルとURLをコピーしました