下垂体腫瘍 pituitary tumor

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

病態

転移

・転移経路としては,血行性,頭蓋骨からの直接浸潤,髄膜播種があるが,血行性転移が一番多い.
・頭蓋内転移性腫瘍の0.4%,外科的治療が行われた下垂体腫瘍患者の1%,剖検例の5%の患者で認められる.
・原発巣としては,肺癌が最も多く(36.8%),乳癌が22.9%,腎癌が7%,消化器癌が6.5%,甲状腺癌は2%と本邦の報告がある.

症候

症状

・視野障害
・複視
・頭痛
・意識障害
・嘔気,嘔吐
・食欲低下
・尿崩症

画像

■下垂体MRI
・鞍隔膜や第三脳室の漏斗陥凹に進展するダンベル型が,下垂体転移に特異的な所見.

タイトルとURLをコピーしました