腰痛

医学ノート(なすび用)

low back pain

なすび専用のまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
ちゃんとした正書や情報提供サイトを強く推奨します.
当ブログは一切の責任を負いません.

腰痛は人生のうち85%のヒトが一度は罹患すると報告されている.

腰椎

腰痛は椎間板・椎間関節・背筋・椎体から発生する.
・腰椎を形成する組織は痛みを訴える感覚神経を豊富に持つ.
・椎間板性腰痛由来は若年に多い.
・椎間関節,背筋,椎体(特に骨粗鬆症)由来は高齢者に多い.

red flag

特に重篤な脊椎疾患(腫瘍・炎症・骨折)の合併が疑われる.

・発症年齢<20歳 or >55歳
・時間や活動性に関係のない腰痛
・胸部痛
・癌,ステロイド治療,HIV感染の既往
・栄養不良
・体重減少
・広範囲に及ぶ神経症状
・構築性脊柱変形
・発熱(高齢者の場合,ない場合も)

なすび院長
なすび院長

下肢痛,痺れ,麻痺,膀胱直腸障害は要注意!

鑑別

椎間板ヘルニア

比較的若年者で片側の下肢痛.

神経根支配領域に感覚障害,筋力低下をみる.

通常は,数ヵ月の保存療法でヘルニアが自然消退することが多い.

最近では,椎間板ヘルニアを溶かす薬(椎間板内酵素注入療法)が保険適応となり,椎間板への注射療法も効果をあげている.
・痛みが強い場合,保存療法で治らない場合が適応.

最終手段は手術.
・従来の方法から内視鏡を用いたものが一般的.

腰部脊柱管狭窄症

比較的高齢者で両側の下肢症状であることが多い.

神経根支配領域に感覚障害,筋力低下をみる.
典型的な歩行障害は,馬尾性間欠跛行(PADが鑑別になる).

自転車に乗れる,症状発症時の休憩時間が短い,腰を曲げて休むと楽,スーパーのショッピングカートを使用すると楽などの特徴あり.

骨粗鬆症性椎体圧迫骨折

主訴は腰背部痛のみのことが多いが,損傷椎体から離れた部位に痛みを生じることも多い.

高齢者の場合,転倒などの明らかな外傷の既往がないことも多いので注意.
・急性腰痛が遷延する場合はMRIを行うと判明することも.

帯状疱疹後神経痛

側胸部の痛みの場合は,衣服を脱いでもらって,診察することが重要.

非特異的な腰痛

X線,MRIなどで異常がないが腰痛を伴う.

最も多く全体の85%を占めるとされるが,最近では40%程度との見解もある.

治療は,運動療法や薬物療法.

なすび院長
なすび院長

心因性のものに注意

治療

安静

必ずしも有効とは限らない!

活動性を維持したほうが,ベッド上安静よりも機能を回復させる.

不必要な安静は,血栓性静脈炎の危険度を上昇させる.

薬物療法

第一選択薬は,NSAIDs,アセトアミノフェン,COX-2阻害薬.

急性腰痛の場合は,第二選択薬は筋弛緩薬.

慢性腰痛の場合は,抗不安薬,抗うつ薬,筋弛緩薬,弱オピオイド.
*強オピオイドは推奨されない.

物理・装具療法

温熱療法は,急性腰痛には短期的には有用.

牽引療法はエビデンス不足.

腰椎コルセットは腰痛に対する機能改善に有効.

運動療法

急性腰痛には効果がない.

亜急性腰痛には限定的,慢性腰痛には有効性にエビデンスがある.

医学ノート(なすび用)
スポンサーリンク
なすび院長

勤務医に疲れ,定期非常勤と投資でなんとかしのごうというひっそり医.
好きな分野は,糖尿病・腎臓病です!(゚∀゚)

ネット上で念願のなすびクリニックを作るも,今日も改装中で,いつ再開するのやら・・・
勉強好きで,私用に細々とまとめています.

妻:りんご
長女:いちご
次女:れもん
三女:みかん
事務長:かえる

なすび院長をフォローする
なすびクリニックは今日も改装中!
タイトルとURLをコピーしました