高血圧症

医学ノート(なすび用)

Hypertension

脳卒中(脳梗塞,脳出血,くも膜下出血など),心臓病(冠動脈疾患・心肥大・心不全など),腎臓病(腎硬化症など)および大血管疾患の重大な原因疾患.

高血圧治療ガイドライン2019より正常血圧の定義が,120/80mmHg未満に変更となった.

なすび専用のまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
ちゃんとした正書や情報提供サイトを強く推奨します.
当ブログは一切の責任を負いません.

疫学

本邦では,高血圧は約4,300万人といわれる.
・2016年の国民健康・栄養調査によると,40~74歳の有病率は,男性60.0%,女性40.6%.75歳以上では男性74%,女性77%.
・1980~2016年までの36年間の解析では,性・年齢階級別の高血圧有病率の推移をみると,年齢とともに高くなり,50歳以上の男性と60歳以上の男性で50%を超える.

高血圧の治療率は,20歳以上の男性で59.1%,女性で62.9%.
・半分は未治療.
・高血圧管理率は,男性約40%,女性約45%と十分な治療ができていないことが多い.

国民全体の血圧平均値は低下している.
・健診などによる高血圧スクリーニングの普及,降圧薬による高血圧治療の進歩と普及,食塩摂取量低下など国民の生活習慣・生活環境の変化などによる.

Hypertention Paradox

高血圧治療は発展したが,いまだ多くの患者で血圧コントロールがされていない矛盾.

脳卒中,心疾患リスク上昇

1)脳卒中死亡率・罹患率は,急性心筋梗塞の死亡率・罹患率より高い.
2)血圧レベルと脳心血管病リスクの間には,段階的・連続的な正の関連がある.
(EPOCH-JAPAN,NIPPON DATA80)
・120/80mmHg未満の群が,脳心血管病死亡リスクが最も低い.
・なかでも脳出血死亡で強い傾向がみられる.
・全脳心血管病死亡の50%,脳卒中死亡の52%,冠動脈疾患死亡の59%が,120/80mmHgを超える血圧高値に起因する死亡と評価される.

病態

血圧=循環体液量×末梢血管抵抗

循環体液量が多い場合→夜間高血圧,拡張期高血圧,脈圧低下

末梢血管抵抗が強い場合→血圧変動型,収縮期高血圧,脈圧増大

医学ノート(なすび用)
スポンサーリンク
なすび院長

勤務医に疲れ,定期非常勤と投資でなんとかしのごうというひっそり医.
好きな分野は,糖尿病・腎臓病です!(゚∀゚)

ネット上で念願のなすびクリニックを作るも,今日も改装中で,いつ再開するのやら・・・
勉強好きで,私用に細々とまとめています.

妻:りんご
長女:いちご
次女:れもん
三女:みかん
事務長:かえる

なすび院長をフォローする
なすびクリニックは今日も改装中!
タイトルとURLをコピーしました