血糖管理指標

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

Time-in-Range;TIR

血糖値が70~180mg/dLの目標範囲にある時間を指す(達成時間比率).

DCCT研究では,TIRの低下と網膜症や微量アルブミン尿発症との関連が示唆されている.
*長期予後との関連はまだ明らかになっていない.

大血管合併症の代替指標である頸動脈エコー検査でのIMTの重症度と関連する.

TIRは治療の調整と結果がすぐに反映されるため,糖尿病患者の自己管理に適している.

通常の1型・2型糖尿病患者は,1日24時間のうちTIR≧70%(16時間48分)にし,TBR<4%(1時間)and TAR<25%(6時間12分)に抑えることを目標にしている.

高齢者や低血糖の高リスク者では,より安全性の高い目標として,TIR≧50%を目指し,TBR<1% and TAR<50%にすることが鵜推奨されている.

目標範囲より低いレベルの時間(Time below Range;TBR)
血糖変動の大きさや低血糖のリスクと相関する.

目標範囲より高いレベルの時間(Time Above Range;TAR)

TIR 70~180→Estimate of HbA1c
20%→9.4%
40%→8.4%
60%→7.4%
70%→7.0%
90%→6.0%

HbA1c 7%のTIRの目安
血糖値>250→<5%
血糖値>180→<25%
血糖値70~180→>70%
血糖値<70→<4%
血糖値<54→<1%

タイトルとURLをコピーしました