薬剤性排尿障害

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

○薬剤投与による排尿障害は、膀胱収縮力の低下あるいは尿道抵抗の増大が原因となる。

抗コリン作用

○膀胱収縮力に関与する膀胱平滑筋には、ムスカリン受容体が多く分布しており,抗コリン作用を有する薬剤は,膀胱平滑筋の収縮力の低下が起こり,尿閉を悪化させる恐れがある.

抗不整脈薬

○シベンゾリン(尿貯留傾向のある患者には禁忌)
○ジソピラミド(尿貯留傾向のある患者には禁忌)

タイトルとURLをコピーしました