播種性非結核性抗酸菌症(DNTM)

医学ノート(なすび用)

disseminated nontuberculous mycobacterial infection;DNTM
播種性Mycobacterium avium complex症(播種性MAC症)

免疫不全を背景とした全身性疾患であり,後天性免疫不全症候群や血液悪性疾患の患者,免疫抑制療法施行中の患者などに発症することが知られている.

血流感染を生じ,肺MAC症とは全く異なる病態となる.

なすび専用のまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
ちゃんとした正書や情報提供サイトを強く推奨します.
当ブログは一切の責任を負いません.

原因

多くは経腸感染とされており,初感染病巣を腸粘膜と腸管リンパ節に認める.

起因菌として,M.aviumが最多(98%),その次がM.kansasii
M.aviumの方が,消化管への侵入能力が高い.

抗IFN-γ中和自己抗体の存在が,播種性NTM症の発症に関与していることが明らかになった.

医学ノート(なすび用)
スポンサーリンク
なすび院長

勤務医に疲れ,定期非常勤と投資でなんとかしのごうというひっそり医.
好きな分野は,糖尿病・腎臓病です!(゚∀゚)

ネット上で念願のなすびクリニックを作るも,今日も改装中で,いつ再開するのやら・・・
勉強好きで,私用に細々とまとめています.

妻:りんご
長女:いちご
次女:れもん
三女:みかん
事務長:かえる

なすび院長をフォローする
なすびクリニックは今日も改装中!
タイトルとURLをコピーしました