透析導入 dialysis initiation

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

疫学

透析導入平均年齢は70.42歳(2019年12月31日).

透析導入年死亡原因では,1位が感染症,2位が心不全(20%以上).

導入時の平均CRPと生命予後との関連を検討したところ,導入時CRPが高ければ高いほど死亡リスクが高い.

透析導入の決定

保存的腎臓療法の情報提供に関わる透析professionalのあり方(透析会誌 54(11):547~551,2021)

アドバンス・ケア・プランニング advance care planning;ACP

人生の最終段階において残された貴重な時間に患者がやりたいことを引き出し,その人らしく最期の時を生きる尊厳生を実現するために,意思決定ができなくなる時に備え,患者を主体にその家族ら,医療チームが事前に医療とケアについて繰り返し話し合い,患者の意向を最大限に尊重し,価値観などに沿った医療とケアを具体化し,将来の意思決定を支援するプロセス.

共同意思決定 shared decision making;SDM

医療には不確実性があり,複数の選択肢がある場合に,患者と医療チームが協働して患者が最良の医療とケアの決定を下すために繰り返し話し合うプロセス.

すべての選択肢情報(メリット,デメリット)を提供された患者が希望する医療と,エビデンスに基づく最善の医療が異なることもあり,医療チームは患者の物語りを引き出して傾聴し,価値観,意向,希望,期待,懸念事項などを把握したうえで,患者目線で最善と思われる選択肢も提案する.

最終的に患者が自分にとって最良の決定を下し,関係者全員(患者・家族ら・医療チーム)がその意思決定過程を共有して合意することが重要.

医療チームは,介護従事者(介護福祉士,介護支援専門員ら)と目標を共有し,家族らと複数の職種による共同作業で,患者の自主性を高め,人生に希望や意義を見出し,精神的な平穏が得られるように支援する.

なすび医学ノート
スポンサーリンク
なすび院長

医療に疲れ、現場から離れたどろっぽ医ε- (´ー`*) フッ
ネット上で念願のなすびクリニックを作るも,今日も改装中で,いつ再開するのやら・・・
医学勉強などの日々のことをまとめています。
なんちゃって内科・糖尿病・腎臓病専門医です!(゚∀゚)

健康が一番の節約になる!これがモットー。
健康のためには、「自分を大切にすること」「生活習慣を見直すこと」「健診を受けること」が3本柱です!

妻:りんご夫人
長女:いちご
次女:れもん
事務長:かえる

もう少しで3児の父。とにかくかわいいε- (´ー`*)
twitterやっています(余裕がでてくるまで鍵垢)↓

なすび院長をフォローする
なすび院長をフォローする
なすびクリニックは今日も改装中!
タイトルとURLをコピーしました