持続インスリン皮下注入療法 continuous subcutaneous insulin infusion;CSII

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

通称インスリンポンプ

チューブ式ポンプとパッチ式ポンプに大別される.

チューブ式ポンプ

MiniMed 620G

メドトロニック

インスリンポンプ一体型リアルタイムCGM
sensor arugumented pump;SAP

CGMのSG値に応じた低血糖・高血糖に対するアラート機能を有するが,単独では重症低血糖の抑制効果は示されていない.

MiniMed 640G

メドトロニック

インスリンポンプ一体型リアルタイムCGM
sensor arugumented pump;SAP

血糖変動パターンから低血糖を事前に予測して,インスリンが自動で2時間停止するpredictive low glucose management(PLGM)機能を有する.
・SMILE研究で,低血糖は約1/4,重症低血糖は約1/6に低下
・2時間のインスリン停止では,その後の血糖が反跳上昇することが多いため注意.
・追加インスリンによって生じる低血糖を防ぐことは難しい.

(MiniMed 770G)

第1世代ハイブリッド型クローズドループインスリンポンプ

CGMに対応したPLGMに加え,高血糖に対しても基礎インスリン投与量を増やし,高血糖を是正する機能を持つ.
→夜間高血糖の抑制効果が高い.

スマートフォンと連動.

TOP-8200

トップ

パッチ式ポンプ

メディセーフウィズ

テルモ

コントローラで皮膚に貼りつけた34gのインスリンポンプを遠隔操作する.
→チューブと機器との接続から解放される.

タイトルとURLをコピーしました