ピロリン酸カルシウム結晶沈着症(偽痛風)

医学ノート(なすび用)

Calcium pyrophosphate dihydrate crystal deposition disease (CPPD)
偽痛風 pseudogout

CPPD結晶の関節軟骨や周囲組織への沈着を原因とした関節炎.

なすび専用のまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
ちゃんとした正書や情報提供サイトを強く推奨します.
当ブログは一切の責任を負いません.

病態

好発部位は,膝関節,それ以外に肩関節(石灰沈着性腱板炎),足関節,手関節での頻度が高く,時に頸椎周囲にもみられる.

単関節での発作が多いが,時に偽RA型と呼ばれる多関節に関節炎をきたすことがある.

診断

関節穿刺液検査

関節液中のCPPD結晶(偏光顕微鏡検査で複屈折性を示さないか,弱い正の複屈折性の菱形・桿状の結晶)の証明.

治療

NSAIDsが一定の効果を示し,自然経過で改善傾向を示すことが多い.

遷延する場合は,罹患関節へのステロイド局注が有効.

病変が関節に及ぶ場合は少量ステロイドが著効.

発作を繰り返す場合はコルヒチンの予防効果が示されている.

医学ノート(なすび用)
スポンサーリンク
なすび院長

勤務医に疲れ,定期非常勤と投資でなんとかしのごうというひっそり医.
好きな分野は,糖尿病・腎臓病です!(゚∀゚)

ネット上で念願のなすびクリニックを作るも,今日も改装中で,いつ再開するのやら・・・
勉強好きで,私用に細々とまとめています.

妻:りんご
長女:いちご
次女:れもん
三女:みかん
事務長:かえる

なすび院長をフォローする
なすびクリニックは今日も改装中!
タイトルとURLをコピーしました