胃石 bezoar

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

 食物として摂取した物質や,毛髪など誤嚥した物質が胃内で不溶性の結石となったもの.

病態

 その成分により①植物胃石(果実胃石,繊維胃石),②毛髪胃石,③樹脂胃石,④薬物胃石,⑤混合胃石に分類される.
 日本では植物胃石が多く,特に柿胃石が全体の60~70%を占めるといわれている.

症候

 症状としては上腹部痛,悪心,嘔吐などであり,合併症として胃潰瘍や腸閉塞などが報告されている.

画像

 単純CTでは消化管内にairを含有するスポンジ様の低吸収腫瘤として描出され,食餌性腸閉塞にみられる糞便様物質(small bowel feces)に類似した画像所見を示す.
 両者の画像上の共通点は多いが,胃石では特に境界明瞭で被殻を有する,胃内にも類似の腫瘤を認め,閉塞部位の口側近位拡張腸管内に脂肪濃度の小塊を認めることが多いとされる.

治療

 従来,手術が中心であったが,近年は内視鏡治療が主に行われ,破砕術や溶解療法が行われている.

破砕術

 鉗子やスネアを用いたものや,レーザー照射,電気水圧衝撃波を用いた破砕方法も有効であると報告されている.

溶解療法

 以前,アルカリ薬や重曹などが用いられていたが,十分な効果が得られなかった.
 最近ではコカ・コーラの単回又は持続洗浄による有効性が報告されている.
→溶解機序としてコカ・コーラに含有される炭酸水素ナトリウムの粘液溶解作用や炭酸ガスによる線維密度の緩和,高い酸性度(pH 2.6),コカ・コーラに含まれる未知の物質による効果などが推測されているが,水重らによると炭酸の気泡による溶解作用が主体であると報告されている.

タイトルとURLをコピーしました