皮膚良性腫瘍 benign skin tumor

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

肥厚性瘢痕 hypertrophic scar

○外傷後に,創面を修復しようと出来た線維組織が過剰に産生され,いわゆるミミズバレ状の瘢痕(傷跡)が,長期にわたって残存する状態.
○真皮中層から広く広範囲に損傷が及んだ場合に創傷治癒の遅延により発生.
○膠原線維が過剰に蓄積.

ケロイド keloid

○けがや手術などの傷の部分で瘢痕組織が盛り上がって形成された増殖性の病変.
○隆起や硬さ,赤みなどが持続し,当初の範囲を超えて大きくなる.
○赤褐色に隆起した硬い腫瘤で,激しいかゆみや,痛みを伴うことが多い.
・表面は滑らかで,つやがある.
○遺伝的な素因があることもあり,アレルギー疾患をもつ人に多い.

タイトルとURLをコピーしました