アスピリン喘息 aspirin-exacerbated respiratory disease;AERD

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

成人発症喘息患者に多く認められる病態.

非アトピー型喘息の患者が多く,高頻度に好酸球増多や好酸球性副鼻腔炎を合併する.

最近の研究から,病態にIgEが強く関わっていることが明らかになっている.
・アスピリンによるIgE-FCεRI-マスト細胞経路活性化

タイトルとURLをコピーしました