抗ヒスタミン薬 antihistamine

スポンサーリンク
なすび医学ノート

個人的なまとめノートで,医療情報を提供しているわけではありません.
診療は必ずご自身の判断に基づき,行ってください.
当ブログは一切の責任を負いません.

第一世代

抗コリン作用,中枢神経抑制作用があり,口渇・眠気がみられる.

抗コリン薬との併用禁忌.

代謝が早く,1日3~4回の投与が必要

クロルフェニラミン

ホモクロルシクリジン

ヒドロキシジン

クレマスチン

シプロヘプタジン

第二世代

抗コリン作用が減弱.

併用禁忌薬なし.

血中濃度持続時間が長く,1日2回投与.

肥満細胞からのケミカルメディエーター遊離抑制作用あり.

「昼間,かなり痒くて人前でも掻きますか?」
「夜間,痒くて目が覚めますか?」
YES→効果重視型
NO→眠気軽減型

ケトチフェン

アゼラスチン

オキサトミド

エメダスチン

第三世代

強力かつ選択性の高いH1受容体拮抗作用.
抗コリン作用,眠気減弱

血中濃度持続時間が長く,1日1~2回投与.

肥満細胞からのケミカルメディエーター遊離抑制作用あり.

エピナスチン

エバスチン

セチリジン

フェキソフェナジン

オロパタジン

ベボタスチン

ロラタジン

レボセチリジン

デスロラタジン

ビラスチン

ルバタジン

活性代謝物:デスロラタジン

タイトルとURLをコピーしました