味噌の減塩論争

なすびのつぶやき

突然だけど,味噌汁ってどう?🤔

発酵食品だから健康に良さそうだけど,仕事で減塩を指導している側としては,具だけ食べて汁は残すというのが習慣でござる🍲

しかし,我が家の夕食では,

りんご夫人
りんご夫人

いちご!みかん!味噌汁は汁も残さず,飲みなさい!!!

長女いちご
長女いちご

はーい!!!

なすび院長
なすび院長

いや・・・汁には塩分が多いから,残したほうがいいよ・・・

りんご夫人
りんご夫人

いやいや汁は飲んでいいから!はいっ!!あなたには汁なし味噌汁ね.

てな感じで,味噌汁をめぐる論争が繰り広げられていた🤯

そんなある日,そんな争いに一石を投じる記事が出た.

毎月やってくる面白い糖尿病マガジン「さかえ」の2021年12月号

ここで「みそと糖尿病」という特集が組まれていたのだ!

みそには腸内細菌叢の異常を改善する可能性があるといわれており,さらにみそを含む発酵食品に含まれているピログルタミルロイシンが腸内細菌叢を改善することが報告されています.

さかえ 2021年12月号 p18

まあ,これはね!
腸内細菌叢と発酵食品の話はよくきくし,まあ納得ですわ😃

問題は,「みそと血圧」のところね.

ラットを用いた研究で,低塩分食(NaCl含有0.3%)と,みそ食(NaCl含有2.8%),高塩分食(NaCl含有2.8%)の3群で血圧とラットの生命予後を比較した研究が報告されています.

この研究では,みそ食では高塩分食と同等量の塩分が給餌されているにも関わらず,血圧に関しては高塩分食群と比較して有意に低値で,低塩分食とほぼ同じ程度まで低下していました.

また,生命予後に関しても高塩分食給餌群では低塩分食給餌群よりも有意に短かった半面,みそ食給餌群ではそこまで短くならなかったことが報告されています.
Am J Hypertens. 2017; 31: 43-47

さらに日本人における観察研究において,みそを含む発酵大豆食品摂取が多いと高血圧の発症が少ないことが報告されています.
J Nutr. 2017; 147: 1749-1756

さかえ 2021年12月号 p19
なすび院長
なすび院長

ん?減塩味噌でなくても,血圧が下がるってこと?(これはラットでの話だが)
今までの思い込みがひっくり返るね(笑)

一応,理由もある程度わかっているようで,

このような結果となった理由として考えられているのが,みそによる腎臓でのナトリウム排泄を増加させ,腎尿細管でのナトリウム再吸収を抑制する効果です.大豆に含まれ,みそにも含まれる,ニコチアナミンには,先ほどの薬物療法でも紹介したACE阻害薬と同じ作用があることが明らかとされています.

さかえ 2021年12月号 p19-20
りんご夫人
りんご夫人

やっぱりね!これで安心して味噌汁食べていいわよ!

まあ,味噌汁を1日に何杯を飲むわけでなければ,1回くらいは汁をすすってもいいのかな(笑)😅

なすびのつぶやき
スポンサーリンク
なすび院長

勤務医に疲れ,定期非常勤と投資でなんとかしのごうというひっそり医.
好きな分野は,糖尿病・腎臓病です!(゚∀゚)

ネット上で念願のなすびクリニックを作るも,今日も改装中で,いつ再開するのやら・・・
勉強好きで,私用に細々とまとめています.

妻:りんご
長女:いちご
次女:れもん
三女:みかん
事務長:かえる

なすび院長をフォローする
なすびクリニックは今日も改装中!
タイトルとURLをコピーしました