20200407 季節はすっかり春

スポンサーリンク
なすびの経済学習

病院間のドライブが気持ちいい季節
こんな季節に緊急事態宣言が出るとは・・・

日経平均株価 18,950.18 +373.88 (+2.01%)

○新型コロナウイルスの米国での感染ピークを先取りした海外勢の買いが優勢だった。
○新型コロナ感染による全米死者数のうち約半数を占めるニューヨーク州のクオモ知事が5日の記者会見で「1日当たりの死者数は初めて前日より減った」と述べた。
○後場終盤にかけてはロシアとサウジアラビアの原油減産合意について「非常に近い」と米CNBCがロシアのソブリン・ウェルス・ファンドの責任者の話として報道。
→原油相場の下落に歯止めがかかり、世界のエネルギー関連企業の経営不安が後退するとの見方から株式を買い戻す動きも強まった。
○医療崩壊が懸念される国内ではあすにも政府から緊急事態宣言が出されるとの見方が広がっている。

NYダウ 22,653.86 -26.13

○朝方は景気敏感株を中心に買いが先行し、937ドル高まで上げる場面があった.
○取引時間中としてはほぼ1カ月ぶりの高値水準に戻したこともあり、午後は戻り待ちや利益確定の売りが優勢になった。
○欧米で新型コロナウイルスによる感染拡大ペースが鈍ってきたとの見方が買いを後押ししていた。
○7日はニューヨーク州が1日あたりの死者数が過去最多になったと公表し、問題収束にはまだ時間がかかるとの見方が再び強まった。

タイトルとURLをコピーしました