20200403 桜がきれいだった

スポンサーリンク
なすびの経済学習

病院帰りの桜がきれいだった・・・

日経平均株価 17,820.19 +1.47 (+0.01%)

○トランプ米大統領がサウジアラビアとロシアの減産合意を示唆し、前日に原油高・米株高となった流れが国内にも波及した。
○新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、週末に向け新たな材料を警戒した売りが出て下げる場面も目立った。
○同日夜発表の3月の米雇用統計を巡る思惑も交錯した。
→投資家の様子見姿勢は強く、商いは比較的低調だった。
○トランプ米大統領は2日、ツイッター上で「彼らは約1000万バレルの減産をするだろう」と投稿した。
→原油の需給が改善するとの期待から原油先物相場が急伸。3月にかけての原油安が世界的な株安の一因となっていたこともあり、投資家心理が改善した。
○国内株式相場が前場に上昇して終えたことで、「日銀が上場投資信託(ETF)の買い入れに動かない」との見方が広がり、相場の重荷となった。

NYダウ 21,052.53 -360.91

○新型コロナウイルスの感染拡大に弱まる気配がないうえ、3月の米雇用統計で雇用者数が9年半ぶりに減少した。
→米景気への懸念が強まり、幅広い銘柄に売りが優勢となった。
○雇用統計では景気動向を映す非農業部門の雇用者数が前月比70万1000人減と、2010年9月以来の減少となった。外食や小売業の落ち込みが大きく、全体の減少幅は市場予想(約14万人減)を大きく上回った。失業率は4.4%と前月(3.5%)から大きく上昇した。労働市況の急速な悪化を映した。
○米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、米国の新型コロナの感染者数は3日に26万人を超えた。ニューヨーク州のクオモ知事は3日の記者会見で、新型コロナで前日から新たに562人が死亡したと発表した。同州の1日の死者数としては過去最多で、状況の悪化が改めて意識された。

タイトルとURLをコピーしました