20200317 株価の動き

スポンサーリンク
なすびの経済学習

日経平均株価 17,011.53 +9.49 (+0.06%)

○5営業日ぶりに反発.
○日銀の上場投資信託買いや公的年金の買い観測が支援材料となった.
○最近の相場下落が急ピッチだったことから自律反発狙いの買いも入った.
○新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感を背景に変動大きい.

NYダウ 21,237.38 +1048.86(+5.20%)

○米政府が検討している経済対策が景気悪化を和らげるとの思惑から買われた.
○前日に3000ドル近く下げたこともあり,短期的な反発狙いの買いも入った.
○ムニューシン米財務長官は17日の記者会見で「米国民に小切手を送るような施策を検討している」と述べた.企業や個人の税金の支払い先送りなども含まれ,経済対策の規模は合計で1兆ドルになるという.
○大型の経済対策が一定の米景気の支えになると見方につながった.
○米連邦準備理事会(FRB)は企業が短期資金の調達に使うコマーシャルペーパー(CP)を買い入れる緊急措置を発動すると発表した.
→資金繰りが厳しくなった企業への支援につながるとの見方も相場の支えになった.
○米国の主要都市を中心に飲食店の営業制限や外出禁止が広がっている.
→景気後退入りするとの見方も広がっており,リスク資産である株式の売りにつながった.

タイトルとURLをコピーしました