20200312 株価の動き

スポンサーリンク
なすびの経済学習

NYダウ 23,553.22 -1,464.94

○世界保健機関(WHO)が新型コロナについて「パンデミック(世界的な大流行)に相当する」と表明.
○米政権の経済対策の実現性への不透明感が嫌気された.
・政権側は給与税免除を柱とした8千億ドル規模の減税策を打ち出したが,下院を支配する民主党は成立に否定的

日経平均株価 18,559.63 -856.43 (-4.41%)

○世界保健機関(WHO)が新型コロナについて「パンデミック(世界的な大流行)に相当する」と表明し,投資家心理が冷え込んだ.
○トランプ米大統領のテレビ演説で,「欧州からの渡航者を30日間制限する」と表明し、景気対策には踏み込んだ発言がなかったため,世界景気が一段と悪化するとの懸念が強まった.
○円相場が一時,1ドル=103円台前半まで上げたことも重荷となった.
○安倍首相と日銀の黒田総裁が足元の円高や株安などについて意見交換.
→黒田氏は「潤沢な流動性を市場に供給し,適切な資産買い入れを進める」と述べ,金融政策決定会合で追加緩和に動くとの思惑が浮上した.

タイトルとURLをコピーしました