甘え上手

スポンサーリンク
なすび家族日記

自分とこの保育園だより.
とてもいいことが書いてありました!

第一次反抗期 こんなときはどうする?

この時期は親からすると反抗しているように見えるかもしれません.
しかし,これは自主性や自発性が芽生え,それを表現する力がついてきたことの証拠です.

親のイライラや怒りを子供にぶつけることは避け,切り抜けましょう.
一例をお見せしましょう.

靴 はきたくない!!o(`ω´*)o
× 履かないとだめだしょ! \(`0´)/
○ 靴,履きたくないのね.そお,履きたくないのね.(と言いながら履かせる)ε- (´ー`*)

なるほどねぇ~フム(( ˘ω ˘ *))フム
確かに患者さんと接するときも,まず否定するのではなく,肯定するところからよねぇ~
子育てで学ぶことは,仕事につながることが多々あります!

今日はなすびがほのちゃんと登園
ところが・・・

ほのちゃん 「今日は水筒を持っていく!o(`ω´*)o」

なすび (そんな重たい水筒持っていったら,肩車が大変やん・・・)

なすび 「ほのちゃん,水筒持っていきたいのね.でも,そんな重たい水筒持ったら,パパが肩車できないよ?」

ほのちゃん 「うん,わかった!ヽ(o´∀`o)ノ」

なすび (そうか・・・今日はずっと歩くのね・・・)

歩いて5分(保育園まであと10分)

ほのちゃん 「パパ!はい!!(水筒を差し出す)」

なすび 「ん?もう飲まなくていいの?」

ほのちゃん 「はい!!o(`ω´*)o (水筒を差し出す)」

なすび 「わかった.パパが持っておくね」

ほのちゃん 「じゃあ,肩車!!!ヽ(o´∀`o)ノ」

なすび Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

結局,ほのちゃんを肩車して,水筒を持つ展開に・・・
誰に似たのか,ずる賢くなってきたね・・・(;^ω^)


今日もお疲れ様です!( ´∀`)bグッ!
読んでくれて,ありがとう.

タイトルとURLをコピーしました