心理学って“おもしろい”!

スポンサーリンク
メンタルヘルス

今は空前の心理学ブーム!

メンタリストDaigoとか、ビジネス系Youtuberが今、こぞって心理学にまつわるお話をたくさん投稿していますよね。

あれ、ほんとよく調べられていて、なおかつちゃんとまとめられていて、心理学的な「テクニック」を実用化しやすいように動画編集されているなぁと感心するわけです。私も面白いなと思ってよく見ています。

職場の女性陣も、実際にDaigoやビジネス系Youtuberの動画を見て職場でコミュニケーションの実践をして、実際に職場環境改善につながっていることもあったりするわけです。

Youtubeという媒体がここまで社会に広がった今、心理学の大ブームが到来しているといっても過言ではないと思います。

しかし、心理学という学問の基礎的な部分はあまり触れてくれない・・・

私もメンタリストDaigoの動画をよく見ます。実践もしています。でも、大学で専門的に4年間授業を受けてきた私が感じるのは、一番面白い「基礎心理学」についての言及がちょっと物足りないかな~ってこと。

言い換えるなら、料理のレシピと作り方を教えてくれるけど、「塩分とはなんぞや?」「旨味とはなんぞや?」「ビタミンって何?」みたいな、もっと根底にある部分の説明が少ない。

この基礎の部分を知ったうえで、彼らの動画を見るともっと面白くなります。

基礎も実はめっちゃ面白い!

心理学の基礎的な部分では、脳の構造の話だったり、遺伝、視覚や聴覚といった感覚に関するバリバリの理系的なお話から、「意識って何?」「発達って何?」「学習って何?」という難しいお話もあります。

言語、感情、行動などを細分化して細かく研究もされています。心理学の学問領域は実に幅広く、そして深い!大学4年間では到底足りないほどの面白さ!なので、働きだした今も、心理学の教科書を読み返したりして、改めて面白いなと感じているわけです。

インプットした心理学の知識はアウトプットした方が定着しやすいということは、研究でも実証されているし、体験としても間違いないと感じています。今後、メンタルヘルスのことについてもせっかくなのでブログの中で紹介していけたらと思いますので、楽しんでいってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました